マナビエール団のご案内

マナビエール団とは

「10歳のじぶんナビ」プロジェクトに賛同し、この活動を支援する寄付金・サポーター制度です。

プロジェクトに込めた想い

「10歳のじぶんナビ」

「自己理解し、自己表現することで、自己実現へ繋がる」と私たちは考え、作文を書くうえでは、文章力やテクニックの前に「自分を知ること、自分らしい表現、体験を重ねること」が必要だと感じています。

6割の子どもたちが作文に対し苦手意識があるといわれています。また、2018年のPISAOECD生徒の学習到達度調査)にて、日本の子どもたちの読解力における順位が8位から15位に下がったことを受け、文部科学省国立教育政策研究所は『読解力の自由記述形式の問題において、自分の考えを他者に伝わるように根拠を示して説明することに、引き続き、課題がある。』と考察をしています。

「10歳のじぶんナビ」は、マナビエール団のナビゲーターが、子どもたちへ「問いかけること」を軸に、等身大の自分を表現するための言葉を引き出します。自分らしさに気づき、表現したい、挑戦したいという前のめりな気持ちを育み、自己実現へ繋がる力を応援します。

より多くの子どもたちへ、言葉の表現や体験の機会を届けることができるよう、本プロジェクトを支援してくださる企業・団体による寄付金、学生ボランティアの参加で、今後もより多くの子どもたちに表現や体験の機会を届けていきます。

支援のスタイル

運営を支援してくださる「寄付金制度」と、現地で子どもたちをサポートする「大学生ボランティア制度」の2種類ご用意しいます。

寄付金制度のご案内

企業・団体による寄付金
1口10万円

主に、子どもたちに提供する教材費のほか、ナビゲーターの活動費、大学生ボランティアの研修費など、本プロジェクト全体の運営資金として活用させて頂きます。

特典
・子どもたちへ提供する教材などに、企業・団体名を記載いたします。
・マナビエルのWebページで、企業・団体名をご紹介いたします。

*指定の銀行口座へお振り込みをお願いします。
*寄付金控除の対象外です。ご了承ください。
*個人による寄付金制度はご案内準備中です。

大学生ボランティア

現地で子どもたちを
サポート

特典
・子どもとの関わり方、文章のサポート方法、表現を引き出すファシリテーションなどの研修を無料で受講できます。

2021年度中に募集スタート予定です。ご案内まで少々お待ちください。