マナビエルとは

わたしたちNPO法人マナビエルが目指すものは、「学び方と表現の多様性」です。その中でも特に「言葉」の大切さを伝え、オリジナルプログラムで、伝える自信とコミュニケーションの力を育てます。

announceimg

文章の苦手意識をなくす

自分らしい視点を育て、書くことが好きになる。ことばを楽しみ、知る。表現と想像がもっと広がる!オリジナルの文章表現プログラムを用いた小学生向けの教室です。レッスンではお互いの視点を学んだり、言葉のコミュニケーションを意識しながら、言葉で伝える実践を重ね文章の苦手意識をなくします。(都内2箇所の教室・全国オンライン・カルチャーセンターなどで受講頂けます。)

announceimg

言葉にしたくなる体験

小学生取材班による「ホンモノをプロから学ぶ体験」を通して、言葉で広く発信することをテーマとしたプロジェクト型イベント。学びの本質は、こどもも大人も同じ。面白いと感じた瞬間に目が輝くのも同じ。多様性に富んだ学びと表現の場となる「言葉にしたくなる体験」をベースにしたワークショップや講演会などを開催しています。

announceimg

マナビエルの取り組み

小学生向け文章表現教室「空色ことば」

作文添削、文章表現プログラムの制作

プロジェクト型ワーク(大人・こども)

マナビエルメンバー

志田千帆

(代表理事)

松田美紀

(理事)

川田博美

(理事)